スポンサーサイト

  • 2013.02.24 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    [中年空手道/第11話]芦原カラテの型

    • 2008.02.02 Saturday
    • 23:55
    入門して一ヶ月。
    とは言っても、今日で5回目の稽古参加でした。

    本日はT先輩2段の指導でした。
    先輩は僕の二歳年上でカラテ歴は20年以上のベテラン。
    つまり、僕が挫折せずにカラテを続けていたらこうなっていた?...な方です。

    当然な話、全然動きが違います。。。
    継続は力ですね!
    さて本日は基本→移動→サバキ→コンビネーション→型の順に稽古が行われました。

    それから個人的に、軽くマシントレーニングをしました。

    サンドバック、砂袋のほかに、ウエイトの器具やマシンが揃っています。
    利用しない手はありませんよね。

    [基本稽古]
    ◆突きのとき、拳の握り方が甘いと指摘されました。
    ◆「右三戦立ち」と「左三戦立ち」の両方で練習する。
    ◆「騎馬立ち」は肩幅の1.5倍くらいまで。開きすぎると逆に安定しない。腰を落とす。
    ◆「外受け」は、体の中心線を越える所まで受けて、バケツ形を描くように中心に戻す。
    ◆「下段払い」は、受ける腕側の腿までフォロースルーで振り抜くこと。
    ◆蹴りの基本では「前屈立ち」(前蹴上げ)「平行立ち」(金的蹴り〜回し蹴り)
     「閉足立ち」(横蹴上げ〜関節蹴り)で立つ。
     「平行立ち」は肩幅より狭いくらい。
     蹴った時に軸足が外に開くが、引いた時に元に戻すこと。
    ◆「前蹴上げ」は、帯の結び目が右斜め前〜蹴ったときに左斜め前に移る
     (右の蹴りの場合)

    [移動稽古]
    ◆「前屈立ち」は、後ろ足を伸ばしきらない。
     軽く曲げることで、腰の回転を生かせるようにする。

    以上のアドバイスを受けました。
    サバキの稽古は、相手のパンチや蹴りを捌いて、
    顔面にワンツーパンチを入れる稽古でした。

    それから、初めて型の稽古がありました。
    芦原カラテでは従来の「伝統型」は行いません。
    芦原会館独自の型を行い、これはそのまま組手で使えるようになっています。
    初心の型、基本の型、投げの型、組手の型、実戦の型、護身の型、武器の型、円心の型があります。
    僕は白帯なので、「初心の型1」と「基本の型1」「投げの型1」をマスターしなくてはなりません。
    カラテの修行は、果てしないですね。


    稽古終了後、指導員のT先輩とお話をしました。

    最近はK−1などで空手はメジャーになったものの、
    それは”観るファンが増えただけ”で、やる人、特に若者は減ってるそうです。
    僕がいる神戸道場だけでなく、K−1主催の道場も少年部や中年の方が多くて、
    若者は減少傾向みたいです。
    僕の道場も圧倒的に40代の方がほとんど占めています。

    なので...我々中年空手家が頑張っていかなくては、ならないのでしょうね!
    押忍!

    --追記--
    現代の世の中では、どうしても派手でわかりやすくて、
    楽でカッコよくて、流行っていて...なことに影響されて
    流されてしまいがちだと思います。
    それと比べて空手は地味で泥臭くて、痛くて...な世界です。
    道場は冷暖房も付けないし。冷たい手に冷たい水の雑巾がけもありますし。
    だけど、それが自分の為の修行なんだと僕は考えます。

    それから、プロでもない普通の社会人が20年以上。
    何歳になっても続けられるというのは素晴らしい事ですよね!
    これだけ続けられる魅力、価値があるのも事実なんだと思います。

    だから僕は死ぬまで元気に、空手で汗を流せたらいいな!と考えます。押忍!

    スポンサーサイト

    • 2013.02.24 Sunday
    • 23:55
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      あ、2歳年上のTさん… ひょっとして私の知人かも(笑)
      • たけるん
      • 2008/02/03 11:32 PM
      >たけるんさん
      え!そうなんですか!?
      世の中、狭すぎますね(笑)
      • ひいくん
      • 2008/02/04 12:13 AM
      その方、香川出身でしたら間違いありません。

      実はひいくんさんが芦原会館に入門されたと伺って、
      「あ"…」と思っていたのですが(笑)
      • たけるん
      • 2008/02/04 11:31 PM
      >たけるんさん
      香川出身なんですね!
      そういえば、七年前に神戸に来たと言っていました。
      土曜日に聞いてみますね。
      • ひいくん
      • 2008/02/06 9:12 PM
      押忍。
      ひいくんのブログはいつも勉強になります。
      今回も、ノートしました。
      でも、忙しすぎ・・・の毎日です。
      何とか更新だけは頑張っておりますが・・・
      >押忍!karatepapaさん
      忙しすぎ...ですよね(しみじみ)
      でもお互い焦らず、少しずつステップアップしていきましょう!
      • ひいくん
      • 2008/02/08 10:23 PM
      頑張ってください
      • はかたのひと
      • 2011/09/20 3:34 PM
      初めまして、私は、20代の頃総本部道場へ一時期通ってましたが、空手の道から離れてしまい、50歳を前に、このままでは遺憾と、息子を道連れに九州は大分県の支部に再入会してもうすぐ二年に成ります。今と成っては、先代館長に声を掛けて頂き、幾度か直接指導して頂いたにもかかわらず途中挫折した事が残念でなりませんが、現在、芦原会館の末席ですが息子と先輩方と共に努力精進しています。やはり芦原会館は最高の空手道だと思います。若い頃の様にはいきませが、世代に合った空手道、捌道を研磨して生きたいと思います。押忍((o(^∇^)o))
      • 芦原バカ一代
      • 2013/01/14 8:05 AM
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM